読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の階段の上がり方。

30人の経営者さんをコーチする世界と、研修に生きる雑記帳です。

知らない世界を知ると、時として足取りは軽いものに、なる。

これはなんだと思いますか?

f:id:JapanCoachSakai:20160922203550j:plain

実は世界一大きな”種(タネ)”…「モダマ(エンタダ豆)」です。

f:id:JapanCoachSakai:20160922203956j:plain

デスクワークの際にペーパーウエイト代わりに使っているのですが、

世の中にはこんなに大きな種があるんですね。

私たちにはまだ知らない事が沢山ありそうです…。

 

仕事をしていて「とても回りくどい手順をどうしても通らなければ仕方ない…」

そう思っていたものが、とある出会いで教えて戴いた手法で作業時間が五分の一に、

なんてことがありました。

 

また、固定費だと思っていた士業の方々の定額コストが実は、同業の違う方に

並行でお願いしたところ、三倍のスピードかつ費用は二分の一という事も体験。

 

そしてとある専門家の方が「これは、こういうものですから…」と長年仰るので

そうなのかなぁ…と思っていたらその方の圧倒的な勉強不足と情報不足でいまどき

そんな仕事の仕方をしている人は僅かで若手で行動の早い同業専門家に聞いてみると

あっさり私たちのやりたかった事が実現することになったり。

 

表現としてですが、常識の高い(意識)の方達と一緒に事は進めたいと思いました。

 

そういう意味では、したり顔で「こんなもんだよ」と言われ何かを諦めてしまう…

そんな残念なコミュニケートが世界中で行われているのかも知れない。

 

その分野のベテランだから、長老的存在だから、いくつも多方面にやってる人だから…

分かりませんね、ほんと。その地域の経済界の顔と言われる方でも「あれれ??」と

思った発信を目にしたこともありました。

 

いま、どんな方々と関わって総合的な判断をしているのか。

新陳代謝の早い今ここの時代に、出会う方の分母を増やしていくことと何処の意識

にある人達をそこにあてていくのかは半年後単位の近い未来を大幅に変えていく原因

にさえなるのではないだろうかと感じています。

 

どうやら場所を変える、関与する人を変える、道具ややり方を変えると

直後から景色とスピードは変わりそうですね。

 

ま、こちらもプロ意識を携えていないと相手からこちらもオーディションされ

落とされますけどね。お互い、プロ意識をもってこの後も臨みましょう。

f:id:JapanCoachSakai:20160922210119j:plain

f:id:JapanCoachSakai:20160922210139j:plain