自分の階段の上がり方。

コーチが研修講師をしています

それでも生きていこうではないか。

時間がとれずにずっとご無沙汰しています、境英利です。

 

昨日、とある付属小学校でPTAの皆さんに向けてご指定のテーマで講演…というか、参加型で研修寄りの「気付きと学びの場作り」をしてきました。

f:id:JapanCoachSakai:20170614213857j:plain

まずはご参加の父兄がきらきらしている人ばかりで、

そこに驚きましたが…

ここで押されていても仕方が無いなと思い、

懸命にわたくしが失敗から学んだ事、

気付いたことをベースにお話してみました。

 

 

そもそも、わたしはこんな場所でお呼ばれして”公演”するなんてそんな身分でも立場でもキャリアでも実績の持ち主でもない、それどころか失態に失敗、方々で過去これまでとんでもないご迷惑やご面倒をお掛けしただろうと自分を恥じる事の多い人物だと思っているのでこの日の講演は、いつもの管理職向けとは違って異様に緊張しているわけです…しかし、この「演者」になりきろうと、全うしようと、昔からコミュニケーションが苦手でコミュニケーションの仕事をしているのに…なんて思わずに配役として徹しました。

 

楽しくためになる話をする講師というキャスティングで。

f:id:JapanCoachSakai:20170614213916j:plain

会場では

 

コミュニケーションにおけるキャッチボールとドッチボールの話、

相手に同意がある関わりが大切なのではないか?という提言、

アドバイスをほぼせず提案というスタンスがある事例、

僕は(物理的多忙とは区別して)心が忙しくなると人に優しくなれない話、

やる気は有限で「まずはお父さんお母さんこそ補填充電すること」の大切さ、

やるべき事は無限に増えるので最初にやらないことリストを僕は考える話、

セルフイメージと信念とお母さんの人生をいきる子どもの話

 

(…等々お話しましたが早口すぎたろうなぁ、、。)

 他にも色々お話しましたが会場が一体となって熱心に

聴講されてその皆さんのお姿がとても、惹き付ける魅力的なものに見えた会場でした。

 

 

僕は老眼になり頭ははげてお腹も出てきた年齢になった今でも、色々な引け目を感じながら自信無さげにいきています。色々、直接出ない所で言われている事もあるかも知れません。

 

フェイスブックやInstagramといったSNSによく自ら掲載されてアピールを上手にされている「きちんとした」人なわけでも「こんなに成功しているすごい人」でもありません。

 

そんな器用に生きることのできる自分ではありませんが、あと何年生きられるでしょうか、人の寿命は分かりませんが、六十代や五十代後半で亡くなる方も周囲に多いことを考えるとあと15年無い可能性も大きいわけです。

f:id:JapanCoachSakai:20170614214001j:plain

ちょっとここらで思ったわけです、こんな自分だけれども、それでも生きていこうではないかと。

 

そして人は人生を心が決めると言いますか、どこに焦点を当てているかであり、例えそれがHappyな状態でない時が訪れたとしてもEnjoyはできるわけでして。

 

なので昨日の会場も、「私ごときが…」も併せ抱きながら

「だから面白いよね、子育てって。」というスタンスで微力だけれども目一杯やりました。

f:id:JapanCoachSakai:20170614215301j:plain

今を生きる。

 

そういう在り方を選択するときに”いいこと”この作業はあちこちに散らばっている事に気付くかも知れない。

 

…例えば自分が作業をしている時に子供らがやってきて

何かをリクエストしたので「ちょっとまって、あとでね」という事を可能な限りやめて、「いいよ」とその小さくささやかな夢を叶えてあげる事が実は、『自分も』子どもからエネルギーをもらっている事に結果、なったなぁと先ほど子どもの習い事バスお迎えの時に感じました。

 

 

実は昨日の講演でやりきった感があったのか、今朝これまでで一番痛い激痛が足に走り、前進のコリからくる肉離れのような状況と足痙りがおきて終日、事務所にてカメラの一脚で杖つき状態だったのですが子どもはそんなこと無関係で素直で純粋にバスから降りるなり「おんぶして!」ときた。

f:id:JapanCoachSakai:20170614213535j:plain

くるだろうなと思っていたので「後でねとか、足がさぁ」と言わずマンションの入り口迄でしたがすぐに叶えておんぶしてあげると、とても喜びました、楽しそうに今日の

出来事を話し始めました。(あ、足は大丈夫でした、夕方には杖は使わず迎えに行ったので子どもが気を遣う事は誘発せずに済んだ)

f:id:JapanCoachSakai:20170614213245j:plain

あなたもぜひ、自分へのチャージをし、大切な人のささやかなリクエストをその場で叶え、自信がなくともそれができる「新しいキャスト設定」を一つ増やすこと…これを、

ぜひやってみませんか?。

 

僕も引き続き頑張りますから。         

 

 

おわり

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめてやってみるけど、ちょっと宣伝。

 

僕はこうして毎日のように例えば今年100を超える研修や講演をしていますが、望まない過去の遺産がまだ残っているためお恥ずかしながら、なんとか普通に暮らしてはいますがまだ奥さん子供たちの辛抱のお陰でやっています。

 

しかし

人生も終盤の大凡の想像がついてくる現段階にきて、(妻は僕の6つ上というのも考えて)もっと活躍の場を拡げたいと思っています。

 

”そういう立場にあるかた”、ぜひお仕事をください。

 

一番得意としているのは

・管理職研修(リーダーシップ、マネジメント、コミュニケーション、離職率低下)

・メンタルコーチ…何かを明確にしたい人の明確化

 (例:人生のEXIT後←どうEXITするか★成果と結果目標は何?)

・会社の全体ビジョン再設定・全体共有するためのカスタマイズ研修

   (★その他「これをあなたにやってほしい」という個別対応依頼多し)

 

です。現在西日本(沖縄〜東京)を中心に活動してきましたが、国内外問わず向かいます。

 

ぜひ、まずはご相談ください。

以下のエージェント各社(私のスケジュール管理などマネジメントする会社)とお取引がある方はそちらへ。

そうでない方は直接ご連絡ください。

 

・株式会社マイナビ(就職情報事業本部の営業さま、もしくは研修担当さま)

・一般社団法人 日本経営協会 九州本部(研修営業担当さま)

・一般社団法人 日本産業訓練協会九州事務局

…ほか国内に数社あり

ーーーーーーーーーーーーーーー

宣伝しちゃった…どうぞ、宜しくお願い致します。

境英利(国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ・(株)CD:代表取締役)