読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の階段の上がり方。

コーチが研修講師をしています

今と直面していれば望むものが訪れ、避けて見ないようにすれば待っているだけの一年。

今日ここまで、続いてきた今の現況は

すべて自分が選択した結果として見事に良くも悪くも目標達成しているのが

この世の中です…なーんて言われても、受け入れられなかった私。

 

・…こうやって人の役に立ったら、

 その結果喜んでくれてお金が入って仕事になるだろう。

・アンケートは良い感じだから、あの人(と言っても実は1〜2人)たち「も」いい

 感じでコメントしてくれてたから『次に繋がる』だろう。

 

…そんなわけないじゃーん、と今は思う。

 

■今年はこんな年になったらいいな… →なりません。

■仕事が突然入るといいな、、そのうち来るだろう… →きません。

 

※事実はどこかで「ま、このくらいしておけば(全く足らない質・量などなのに)」

 とどこかでお客さまやお金をぞんざいに扱ってきた姿勢があっただろうに。

※圧倒的実力不足を棚に上げて、

 記憶学習できないと言い訳ばかりの自分と知って居ただろうに。

※エビデンス(結果検証・実証)の方法も知らず、

 成人学習を対象とした教授法の基本すら学ばず、

 研修の高度な設計方法を一度も網羅することなく居ることを知っているだろうに。

 

ひどい真実は見ないようにして自分自身ですら欺して欺いて生きてきたと分かって居るのに「俺はこんなに”頑張っているのに、他のヤツは要領よくあざ笑うように「うまくやりやがって、ずるいやつにはかなわん”などと自分の正しさの証明をして回った」恥ずかしすぎる過去の自分に色々言いたい。

 

私は直面した(つもり)で今います。

ただ、それだけでも随分と景色と現実が変わってきました。

どれだけ沢山の皆さんに応援されてきたか、愛情を受けてきたか。

 

こんなにろくでもなくても、関わってくださる方々が実際に居るんですね。

 

未来を変えたくば、今を直視するといい。

そんな風に思います。

 

直面して汚い醜い酷い自分も一旦でいいから直視して、

そしてこうなんです…「 とりあえずできるところから変えていきますか 」と。

 

頭でわかっちゃいるけれど、勇気がいるから見たくない。

でも、終わっちゃうんですよね、自分の生きてる時間もそう遠くないうちに。

 

こんな風にいつかなるんじゃないかなぁ…。

なるといいなぁ…。

誰か、この飛び道具を使って「お?」とこっちに反応してくれる人いないかな…。

 

過去の自分にいいたい、

 

         一生言ってろ、そしてそのまま終わってしまえ。

 

ずっと待ってても、ねぇ。

 

 

 

『あなたの前進したいことを、加速させます。』

                 境英利

f:id:JapanCoachSakai:20160104222848j:plain