読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の階段の上がり方。

コーチが研修講師をしています

どこか一つ、効率化を本当にしてしまう。

こんにちは、大変ご無沙汰しておりました(笑)。

では、いきなり本題へ。

 

研修や講演を一つ、承るにしても仮打診(スケジュール仮押さえも)から始まって、

簡単に挙げてみても以下の作業は少なくともありますね。

研修や初回ヒアリング、カリキュラム及びスクリプト提案に調整(中間打ち合わせ)、

ならびに予算駆け引きorエージェントとの事前意見調整、教科書作り・手配に、当日環境の役割分担、宿泊並びに前日出発先(直前日の仕事の現場の都道府県がどこか)からの変更可能なチケット(定価)による移動調整、現場での直前打ち合わせに終演後の報告書作成及び請求書発送。

 

参加者の中には「原価0円の仕事で現場に行くだけでいいですね〜」と言われることがある。『じゃ、おまえやってみたら、今すぐ会社退職願いをこの場で出して』である。

コストもめちゃくちゃ掛かることを想像できないのだろう。

 

特に講師をしている方には一人でやっている方が多いかと想像する。

するとである、あれもこれも全部自分一人で、はたまたプロモーションも営業も

ぜーんぶ自分でやることになる。公開講座なんて、集客・受付管理まで。

でもこれを、みーんな普通にやってるんだな。

 

はっきり言おう、私は記憶障害があり、人の名前すら、さっき打ち合わせしたことすら

覚えられない。どんどん忘れていく。記録取りも下手で、ログから仕事を起こすのも

超苦手だ。PCも抜群に苦手だ…エクセル、ワードなんて本当はさわりたくない。

書類整理も苦手でスキャナと検索をぶきっちょに使ってなんとかプロジェクト毎に

整理しているつもり、、つもりの程度である。

 

そんな自分でも、やはり、ルーティンワークをよく見ていると、どこかに効率化の鍵が

必ず、ある。まだこれはこうしたらいいんじゃないか?とか。ぜひ、大至急対応である。今日、1つ、それを見付けてみないかい?

ぼーーーーーーと、座って考えて、一つずつ自分の”よくある作業”をみてみよう。

 

それともう一つ、そもそもあなたに向かない作業はないか。

僕は前で喋る&コーチする以外は向かない(笑)。なので事務処理とかほんと、イヤだ。そこでだ、アウトソーシングだ。

 

事務処理を外部に一部僕は任せている。まだまだ経理財務部門だけだけどね。

ほんとはもっと、アウトソーシングしたい。カリキュラムも簡単に作れる仕組みを

僕のインストラクショナル・デザインによる選択が簡単にできる環境を作りたい。

Macでこうしたいああしたいを実現してくれるMacに詳しい人と知り合いになりたい。

僕もこうしてあくなき闘い?をしながら、効率目論んでいます。

 

その作業は、本当は、得意な人がいませんか。

f:id:JapanCoachSakai:20160601105001j:plain